英会話の車内広告が多いのは、オリンピックがあるから?

最近の電車の車内広告を見ていて感じるのですが、やたらと英会話教室の広告が多いような気がしています。
ちょうど新しい年度の境目ということもあり、何かを始めたりするのにはうってつけの時期なのかもしれません。
就職をしたりだとか、会社の中でも異動があったりするタイミングなので、新たに英語を使うようなシーンが増えるという人もいるのかもと思ったりもします。
それから、私の勝手な推測なのですが、2020年に東京でオリンピックが開かれるというのも関係しているのかもしれないですよね。
オリンピックとなると、開催期間中には選手やその関係者ももちろん、たくさんの観客が海外からやってくることになるでしょう。
そうしたインバウンドの需要も見込まれるし、それにあわせて何か仕事が動くということもありそうです。
そういうときに英語や外国語が話せる人が求められるので、今から勉強しておこうと思うのも不自然ではありません。
それにしても、電車の車内がありとあらゆる英会話教室の広告で占められているというのは、なんだか変な感じがしてしまいます。
ラッピング電車でも何でもないのに、なんだか英会話教室の無言の重圧のようなものを感じなくもないです。http://www.itolosa.co/vio.html