浜名湖で取れたカニを新たなブランドにするんだとか

静岡県浜松市中心部から西側にある浜名湖。ここは東名高速道路を走行するとパーキングエリアがあったり、湖面の上を走行したりといった場所で、景色もいい場所なんですが、そんな浜名湖で取れたドウマンガニというカニをブランド化しようとしているんだとか。ドウマンガニってなんか聞いたことあるんですけどどんなカニなんでしょうか。このカニ、正式名称はトゲノコギリガザミというみたいですね。甲羅が丸い胴丸が鈍ってドウマンガニと呼ばれるようになったそうです。そうは言ってもドウマンガニってあんまり馴染みが無いのでピンとこないんですが…実はこのカニ、浜名湖は日本で取れる最北限らしいです。そういえば沖縄とかで名前を聞いたことあるような気もしてきた。そんな北限のいわば極限状態で生活しているからこそ旨味や甘味が濃厚なんだとか。どうやって食べるのか分かりませんがカニ味噌とかあるんでしょうかね。ちょっと食べてみたい気がします。今後に注目しましょう。それはそうと「とれる」の漢字って取れるなんですかね。獲れるかと思ってたんですが。キレイモ パック料金