南海高野線の復旧はまだまだ時間が掛かりそうです

南海電鉄の高野線は台風21号の影響により、現在も高野下〜極楽橋間で運休が続いているそうです。南海電鉄は日本の大手私鉄であり、経営規模はそこまで小さくありません。なのにここまで運休が続くというのはいかに中小私鉄やローカル線の復旧が大変かという風に思います。

ちなみにこの周辺の地盤を調査したところ、線路を含む広い範囲で地滑りが起きているそうです。なので条件的にも復旧がなかなか大変なんでしょう。

今後は和歌山県の支援も受けながら復旧工事を行った上、2018年の4月の復旧を目指すそうです。

現在は代行バスが橋本駅と高野山駅の間で運行されているそうです。このバスはノンストップで途中駅の乗客は乗る事が出来ないそうですからやはり不便ですね。

そして1月10日からはバスは新ルートを通るそうです。変更後は橋本駅前〜大門南間となるそうです。この変更は降雪や凍結があった場合に大型バスが通れなくなってしまうルートを避けるためだそうです。

鉄道はいざ走らなくなるとやはり影響が非常に大きいですね。

タイ・バンコクで、おすすめの市場を、紹介したいと思います。

タイ・バンコクで、おすすめの市場を、紹介したいと思います。
タラート・ロットファイ・シーナカリンというお店は、バンコクの東郊外にある、市場で、
雑貨や、アンティーク製品、ファッション関連商品、ペットのお店などあり、市場の周辺には、
食堂などもあり、時間をかけて、楽しめる市場だと思います。営業は、金曜から日曜日のみの
市場です。交通アクセスは、BTSウドムスック駅からタクシーで、80バーツほどです。
マハーラート市場は、ワット・マハータートの敷地に沿って並ぶ市場で、薬草などのハーブの店、
お守りを販売する店などが多くあり、散策するだけでも楽しめる、市場だと思います。
交通アクセスは、渡し船の、プラ・チャーン船着き場から徒歩で2分ほどの場所にあります。
フアイクワーン市場という市場は、MRTフアイクワーン駅から徒歩3分ほどの場所にある市場で、
夜になると、通りの両脇の歩道に、衣料品の店がぎっしり並ぶ市場で、カラフルで、若いデザインの
衣料品が多い印象で、安く、おいしいタイ料理のレストランなどもあり、観光客も楽しく散策できる
市場だと思います。ミュゼ 100円 全身 時間